Blog

Blog

ゲストティーチャーとの共同開発授業の実施

昨日の「社会科教材論」の授業では、ライフリテラシー代表の加藤千晃さんにゲストとして来ていただきました。 授業では、社会保障制度を学ぶ「ライフリテラシー・ゲーム」を組み込む形で、計2コマ分(50分×2)の授業を履修者に対し […]

Blog

献本頂きました。

龍谷大学の川中大輔先生より、以下の本をご恵送頂きました。荒木寿友・藤井基貴編著(2019)『道徳教育』ミネルヴァ書房 目次を読んだだけでも、刺激のあるラインナップです。シティズンシップ教育と道徳教育の関係についての川中さ […]

Blog

献本頂きました

広島大学の渡邉巧先生から、ジョン ロックラン・武田 信子監修(2019)『J.ロックランに学ぶ教師教育とセルフスタディ:教師を教育する人のために』学文社.をお送り頂きました。 過去の共同研究の発表資料が本書で引用されたと […]

Blog

書評の掲載

この春に二件の書評が掲載されました。 斉藤仁一朗(2019)「書評:宮本健市郎(2018)『空間と時間の教育史―アメリカの学校建築と授業時間割からみる』」『教育学研究』第86号, 第1巻. 斉藤仁一朗(2019)「書評: […]

Blog

授業資料について

今年度から、幾つかの授業の授業資料(抜粋版)を公開しようと思います。 ある意味、誰も注目していないと思いますが、尊敬する先輩方で、授業資料の公開をされている方も何名もいますし、自分自身を鼓舞する上での、やってみようと思い […]

Blog

科研費に採択されました。

今日は、科研費の結果発表がありました。 「若手研究」の研究種目で、「米国コア・カリキュラムの成立過程の研究:市民性教育における教科の役割に注目して」という研究課題名で三年間の研究資金を頂けることになりました。 1930~ […]

Blog

東北教育学会で発表してきました。

今日は東北教育学会で発表するために、仙台へ。 「ヴァージニア・プランにおける総合領域と教科教育の位置付けに関する考察」という発表タイトル。 私にとって新しい研究テーマのため、かなり手探りでしたが、貴重な意見をいくつも頂き […]

Blog

米国バージニア州へ海外出張

2月後半に一週間ほど、米国バージニア州に滞在してきました。 個人研究の調査のためです。 調査した結果を発表できるように、今後、頑張ります。