2022年6月

感想メモ

【本】大沼保昭・江川 紹子 (2015)『「歴史認識」とは何か―対立の構図を超えて』中公新書.

目次は以下の通りです。 第1章 東京裁判―国際社会の「裁き」と日本の受け止め方第2章 サンフランシスコ平和条約と日韓・日中の「正常化」―戦争と植民地支配の「後始末」第3章 戦争責任と戦後責任第4章 慰安婦問題と新たな状況 […]

感想メモ

【本】山本 昭宏 (2021)『戦後民主主義—現代日本を創った思想と文化—』中公新書.

戦後日本において「戦後民主主義」という言葉がどのように語られ、変化してきたのかを論じた本です。 目次は以下の通りです。 第1章 敗戦・占領下の創造―戦前への反発と戦争体験第2章 浸透する「平和と民主主義」―1952~60 […]

感想メモ

【本】吉永明弘(2021)『はじめて学ぶ環境倫理-未来のための「しくみ」を問う』ちくまプリマ―新書.

目次は以下の通りです。 第1章 エコな暮らしをすれば環境問題は解決するの第2章 まだ生まれていない人たちの幸せを考える必要があるのか第3章 地球温暖化はなぜ止められないのか第4章 生物種の絶滅を防がなければならない理由は […]