2021年12月

感想メモ

【本】白井克尚(2020)『戦後日本の郷土教育実践に関する歴史的研究-生活綴方とフィールド・ワークの結びつき―』唯学書房.

目次は以下の通りです。 序章 本研究の目的と方法第1章 「新しい郷土教育」実践の創造―1950年代前半における「理論」と「実践」の結びつき第2章 郷土史中心の「新しい郷土教育」実践の創造第3章 フィールド・ワークを活用し […]

感想メモ

【本】山本はるか(2018)『アメリカの言語教育-多文化性の尊重と学力保障の両立を求めて―』京都大学学術出版会.

出版社WebAmazonの該当Web 目次は以下の通りです。 序章 〈多文化性の尊重〉と〈学力保障〉の歴史から学ぶ第1章 「平等性」の実現をめざす言語教育の源流第2章 子どもたちの「言語経験」を重視する立場からの提案第3 […]

感想メモ

【本】愛知県東海市立上野中学校(1992)『体験が子どもを磨く―道徳・総合学習と個に応じる教科教育-』黎明書房.

Amazonの該当Web 目次は以下の通りです。 はじめに1 青春の章―感動ある行事と人間教育への願い2 朱夏の章―人間としての生き方を求める3 白秋の章―自己学習力の育成4 玄冬の章―広がるふれあいの輪5 明日への章― […]

Blog

学会発表をしました。

2021年11月27日(土)・28日(日)に日本社会科教育学会の第71回全国研究大会がありました。今年は昨年に引き続きオンライン開催でした。(昨年は、自由研究発表でPDFデータのみの閲覧形式だったのに対して、今年はZoo […]

感想メモ

【本】安藤聡彦・林美帆・丹野春香・北川直実編(2021)『公害スタディーズ 悶え、哀しみ、闘い、語りつぐ』ころから株式会社.

出版社Web 目次は以下の通りです。 はじめに 第1部 出会う第1章 生きることの危機 様々な公害.第2章 語られた公害 第2部 向き合う第3章 公害を探究する学び第4章 公害と生きる ※目次の詳細は、出版社Webからご […]