Blog

日本シティズンシップ教育フォーラムの教育研究大会2019での参加・発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日はJ-CEFのシティズンシップ教育研究大会でした。
やはり、対話的で学際的な場でした。実行委員として関わり、参加して、発表して良かったです。

こういう対話的な場を自分自身も大切にしたいと思うのですが、そのためにも日頃は研究のフィールドでちゃんと仕事をして、またこの場に参加する(帰ってくる)ことが、結果的にこういう場を創り続けることに繋がるのかなとじんわりと感じました。なんだか腑に落ちました。

実は似た問題意識を持っている人が、お互いにそのことに気付く(往々に気付けていないもったいない場面も少なくない気がする)ためにも、研究の知見は大切だと思いますし、そのためにも、日頃から自分の視野を広げる機会に貪欲でありたいと鼓舞されました。

秋の学会発表が出来ていない自分への自戒を込めて。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

English

  • English Version
  • Japanese Version

コメントを残す

*

CAPTCHA