Blog

ゲストティーチャーとの共同開発授業の実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の「社会科教材論」の授業では、ライフリテラシー代表の加藤千晃さんにゲストとして来ていただきました。
授業では、社会保障制度を学ぶ「ライフリテラシー・ゲーム」を組み込む形で、計2コマ分(50分×2)の授業を履修者に対して実施しました。

開発したのは、単元「社会保障制度の 現在と未来を語る―― 健康保険証が持てるのは 『当たり前』なのか?――」というものでした。準備が間に合うか少々焦りましたが、何とか無事に終わりました。

今年で東海大学の授業に三年連続で来てもらっています。本当に感謝です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

English

  • English Version
  • Japanese Version

コメントを残す

*

CAPTCHA